便秘解消 運動

便秘解消に良い運動とは


年々便秘の方が増加している様ですが、その大きな原因は、

 

食生活の多様化

 

運動不足

 

生活習慣の乱れ

 

ストレス

 

から来ていると言われております。

 

 

女性では6割以上の方が便秘に悩んでいるという報告もあります。

 

男性でも3割の方が便通が定期的ではないと答えておりますので、便秘は決して他人事ではありませんね。

 

 

食事には常に気をつけ、食物繊維や乳酸菌を摂るようにしているし、朝食もしっかりとっている。

 

色々な便秘に良い食べ物を食べたりしているけど、便秘が一向に改善されない!

 

っと悩んでいる方は、もしかしたら筋力の低下が原因かもしれません。

 

筋力低下による便秘を弛緩性便秘といいます。

 

 

弛緩性便秘とは

運動不足の方や高齢者は腹筋が弱くなり、便を送る力が衰えてきます。
便は、腸に長くとどまるほど水分を取られ固くなり、それが原因で便秘になってしまいます。

 

この便秘を弛緩性便秘といい、最近の日本人では特に多い便秘の原因と言われております。

 

筋力が弱い女性や高齢者が多いですが、男性でも運動不足の方はなりやすいです。

 

 

この弛緩性便秘の症状

 

小さくて黒いコロコロ便が出る

水分を吸収されすぎているため、硬くて小さいウサギのフンの様な便が出ます。
中々排便できない上に、出たとしても少しなので残便感が残り、スッキリできません。

 

 

お腹が張っている

腸内に便が溜まると、それだけ悪玉菌も増えていきます。
悪玉菌は有害なガスも発生しますので、そのガスが原因でお腹が張ってしまいます。

 

お腹が張ってくると食欲不振の原因にもなりますし、精神的なストレスにも繋がります。

 

 

 

 

弛緩性便秘の改善方法

 

腹筋力をつける

一番良いことはやはり”腹筋をつける”ということでしょう。

 

便秘以外にも、ポッコリお腹のダイエットにも効果的です。

 

毎日適度な腹筋運動は、便秘解消にも引き締まった美しいウエストにもお薦めです。

 

 

 

お腹や腰のマッサージ

便秘でお腹が張ったいる時、簡単だけど効果的な方法がお腹や腰をマッサージすることです。

 

お腹や腰をマッサージすると、大腸への刺激となりぜん動運動が促されます。

 

更に、お風呂上がりにお腹や太ももをマッサージすると、むくみが解消されてダイエットにも効果的です。

 

急激な変化はありませんが、毎日続けていると見た目がスッキリしてきてスリムに見えるようになりますよ。

 

 

 

 

うつ伏せでリラックスする

うつ伏せになると、お腹が圧迫されてあまり良くないイメージがありますが、実は、うつ伏せになるとお腹が押されて小腸全体がまんべんなく刺激される様になります。
小腸は複雑に入り組んでいるので、普通にマッサージしただけでは、中々刺激しにくいですが、うつ伏せに寝るだけで小腸に直接刺激が届きます。

 

 

 

便秘解消に効果的なツボとは

 

肩こりや腰痛を和らげたり、疲労回復、ストレス軽減など、人体には約360余りの様々なツボがあります。

 

その中には、便秘に効くツボもありますので、便秘で悩んでいる方は是非、テレビを見ながらなど、ちょっとした暇な時間に試してみてください。

 

 

合谷(ごうこく)


 

人差し指と親指の骨が交わる箇所の少し内側にある”くぼみ”が合谷(ごうこく)と呼ばれるツボです。

 

このツボを逆の手の親指で小さな円を描くように繰り返し押します。

 

ツボの効果の高さから”最強のツボ”とも呼ばれております。

 

 

合谷の主な効果

 

頭痛、花粉症、難聴、歯痛、にきび、アトピー、肩こり、いびき、かぜ、精神不安、入眠困難、めまい、物忘れ、無気力、便秘、下痢、生理痛など

 

 

 

 

左神門(さしんもん)

左手手首の小指側、太い筋手前のくぼみにあるツボを左神門といいます。

 

ここを右手人差し指の腹で指先に向けてさすったり、親指でグリグリ押したりします。

 

朝起きてからすぐに押すのが効果的と言われております。

 

 

左神門の主な効果

便秘、ニキビ、冷え症、消化器官の調整など

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘の解消に効果的なお茶は「毎日スッキリ茶」

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

↑ ページの上部へ